デジアドTRW 5月3日(水)から14日(日)に東京・ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)にて開催予定の企画展示展『デジモンアドベンチャー THE REAL WORLD』。その当日展示列と物販列の対応に関するユーザーの問い合わせに公式が回答している。
(21時追記:公式サイトにて回答が掲載。初日は物販解放を13時、それまでは初回入場者が展示観覧終了後にそのまま物販列に並ぶ形となることが判明した)


 今回の問い合わせは「開場すぐ(11時10分)の入場チケットを持っている場合に、物販列に並んでいると会場に入れないのではないか」という疑問点からのもの。物販はチケットの有無とは別に列を形成するということなので、そうなれば商品購入を希望する人には死活問題だ。実際、昨年開催された『DIGIMON ADVENTURE FES. 2016』の際は、物販の混乱で開場に間に合わなかった人も多かったと記憶している。
 問い合わせへの回答は以下の通り(問い合わせ者様、掲載許可ありがとうございます)。

 回答を要約すると「チケットはある程度時間に余裕があるので遅れる場合も許容される」「チケットを持つお客様に影響するほど物販が混雑する場合は物販列を規制し対応する」というもの。
 限定グッズを多数販売する他、キービジュアルポストカードなどの先行配布特典もある今回の企画展示だけに、気になっていたユーザーもいるはず。事前チケットを購入された方や、当日チケットを入手した場合は、なるべく物販に優先して並ぶのが安全策と言えそうだ。
 公式サイトにて、初日の物販解放時間が13時からになると決定した。11時の開場以降、展示エリアを見た人から物販に並ぶことが出来るということなので、チケット購入者は安心して展示から見ることができそうだ。