集英社は本日(2014年11月21日)、毎月21日刊行の雑誌『月刊Vジャンプ 1月特大号』を発売した。今月号でも、先月号から引き続き、Playstation Vita用ソフト「デジモンストーリー サイバースルゥース」の最新情報と、アニメ「デジモンアドベンチャー」の15周年関連ニュース&最新情報が掲載されている。
 連載コーナー「デジナビ!!」No.30では、デジモンストーリー サイバースルゥースにオメガモンが登場することが判明した。公式サイトや一部報道でも紹介されていたように、アグモンとガブモンが白峰ノキアのパートナーとなり、その先の進化としてストーリー上で登場するようだ。オメガモンの姿での会話シーンがあることから、ノキアと共にシナリオに大きく絡んでくることになるのかもしれない。
 また、本作には複数のキャラクターが「依頼」中に登場する。刑事である「又吉五郎」や、彼が追う凶悪なハッカー集団も初公開となった。ハッカーたちはそれぞれチームを組んでおり、本誌ではハッカー集団「ザクリン」の幹部「フェイ」と、「デモンズ」のリーダー「ジミィKEN」が紹介されている。
 そして、本作にはシリーズお馴染みの「デジファーム」「デジラボ」が存在することが判明した。デジファームではデジモンたちを預け、特訓などを駆使して能力アップを行うことができる。デジラボではパートナーの入れ替えや、進化・退化といった調整を行う。デジラボの案内人は、以前のゲームで見た事のある人物のようだが…?

 アニメ15周年関連情報ページでは、先日公式サイトで公開された子ども達八人のシルエットに、パートナーデジモンたちが並んだ全シルエットが登場。デジモンアドベンチャー本編の振り返りも行いつつ特集されている。

 新作グッズの紹介として、「G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー」の八神太一&アグモン・石田ヤマト&ガブモン再販情報、「Wラバーマスコットシリーズ デジモンアドベンチャー ベストパートナー 15TH!」関連記事)が前号から続いて掲載されている他、11月29日(土)開催予定のイベント『メガホビEXPO 2014 Autumn』のデジモングッズ出展の詳細が明らかになっている。今回の出展では「G.E.M.シリーズの選ばれし子ども達全点」や、「ぬいぐるみアイテム」など新商品が披露されるようだ。